参考

1065. 元恋人からの手紙

投稿者:たこやき
手紙

51歳/女性/神奈川/初めて

初恋の相手で元恋人だった人から便せん3?4枚の手紙が届きました。1枚目は黒いペンで書かれていて、内容は数行で、最後の行に「〇とお幸せに。」と書かれてありました。(〇は、夫の名前の下の漢字。例:太郎→郎)

残りの便せんには、1枚目と違って、緑色のペンでたくさん文字が書かれていました。内容を読みたかったのですが、できませんでした。ただ、元恋人は医師をしており、一部に病院等の情報が書かれていたような気がします。

もう20年以上会っていませんし連絡も取っていませんが、月に1回程度、その人に関する夢を見ます。今でも、一番好きな人です。今回は非常に印象的で気になっています。ぜひ解釈をして頂けるとうれしいです。

どうぞよろしくお願いいたします。
.. 2017年09月29日 (金) 20時23分

☆ 夢解釈No.1065 ☆

はじめまして。
「元恋人は医師をしており」とのことですが、その男性を思い浮かべたとき、あなたはどのような連想が働きますでしょうか?
また、その人の性格を聞かれたとしたら、どのような人と説明なさるでしょうか?

ここには、そのようなあなたの個人的な心の背景の情報がありませんので、夢のなかの元恋人の象徴性についての言及は難しいのですが、基本的に、女性の夢のなかの男性像は、その夢を見たご本人が無意識下に持っている「男性的な性格の側面」が表現された心像だと考えられます。

男性的な側面とは、主に知的な判断力や決断力、自立性、発言力、論理性、忍耐力、合理性、創造性、客観性、意識性などのなにかのことを言います。

そしてそれは、あなたの性格や人生、あるいは心の成長のプロセスにおいて「欠けている側面」でもあるので、あなたの無意識は、その側面を補おうと働きかけていると考えられます。それが月に1回程度のペースで夢にその男性があらわれる理由と思われます。

便せんであったのは、それだけ無意識からダイレクトに「魂のイメージ」のみをあなた(夢のなかの自我)に伝えてきたという状況であって、この夢が印象的であったのは、それだけ「直接的」に魂に触れた感覚があったためと思われます。

それも緑という自然を象徴する色で書かれています。
ちなみに、一般の人が言う「自然」と分析心理学の言う「無意識」は、意味の一部はまったく同じです。
そして「〇とお幸せに。」と書かれてありますので、この夢からは無意識が持っている補償機能がよく垣間みれますね。

おそらくこの夢を見ることで、普段のあなたが欲している(あるいは普段から欠けている)性格の側面は補われ、心の安定がはかられたのではないかと思います。
いかがでしょうか?

この夢を詳しく解釈するためには、冒頭に挙げた連想を広げる作業や心理学的な性格類型などの情報を必要とします。
.. 2017年09月30日 (土) 12時07分

【返信レス】

鈴木様
早々にご対応頂きまして、ありがとうございます。夢の説明を伺い、色々と深く考えるきっかけになりました。
私は最近新しい事業を始める準備をしています。理性的に決断を下す場面が多い反面、そのようなことが苦手なため、不安な気持ちが続いています。今の自分の状況が、少なからず夢に影響しているように感じました。改めて、今の自分が大切な時期を迎えていることを認識しました。
また、たびたび湧き上がる過去への特別な思いに対しても、今後は違う視点で捉えることが出来そうです。
本当にありがとうございました。
.. 2017年09月30日 (土) 14時11分