参考

02. こっちにおいで

投稿者:きのこ
6年生の息子が、知らないおじさんと、若い細身のおじさんに「こっちにおいで」と呼ばれる夢をみたそうです。その場所は、幼い頃によく遊んだ公園だそうで津波が押し寄せた被災地でもあります。呼ばれても行かなかったようですが何だか不気味な感じがしたと言っています。
現在は違う街に住んでおり、市内にあるお墓参りに出かけた日に夢をみたようです。
息子に何か悪い事があったらと思うと心配でたまりません。どうか解釈をよろしくお願いいたします。
.. 2017年09月26日 (火) 22時39分

はじめまして。
ご依頼を頂きありがとうございます。
必ず「年齢」と「性別」と「お住まいの都道府県」の情報の記載をお願いします。
.. 2017年09月27日 (水) 07時38分

大変失礼いたしました。
私は46歳女性、宮城県に住んでおります。
.. 2017年09月27日 (水) 13時27分

☆ 相談No.02 ☆

基本的には、第三者の夢の解釈はお断りさせて頂いているのですが、今回は例外として少しだけ言及させて頂きます。

夢占いではどうか分かりませんが、心理学的には、この夢は「実際に悪い出来事が起こることを示唆している」などという解釈は、かなり無理があると言えますので心配する必要はないと思います。

分析心理学では、夢の主な目的は、その時の意識の状態や何らかの性格の側面の、欠けている部分を補い、バランスの良い状態に保とうとすることにある、と考えられています。

なので、実際にお子さんがその公園に対して、どんな連想傾向を持っているのか、どんな思い出を持っているのかということに関わりますが、基本的に、公園とは友達や家族と自由に遊ぶ場所と言えますので、楽しい連想傾向を持っていることが多くあります。

そのお子さんも公園に対して楽しい連想傾向を持っていると仮定して解釈するのであれば、おそらく、この夢を見た時期のその子は、そのような楽しむ気持ちを少し忘れているか、あるいはそのような時に機能していた心の働きが欠けてしまっているような状況にあるのかも知れず、今回の夢は、そのような欠けている心の側面を補うために生じたと考えられます。

そして、そんな公園で象徴している心の働きへ誘おうとしているのが「2人のおじさん」という男性的な性格の側面です。
男性的な要素とは、主に知的な判断力や決断力、自立性、発言力、論理性、忍耐力、合理性、創造性、客観性、意識性などのなにかのことを言います。

つまり(もし間違えていたら申し訳ありませんが)もしかするとその子は「男の子らしさ」のようなものも欠けてしまっているのかも知れません。

「この夢は凶夢なのでは」と不安に思うことよりも、その子に、当時公園で無邪気に遊んでいたときのような経験を、またさせてあげることを考えたほうが良いのではないかと思います。
いかが思いますでしょうか?
.. 2017年09月27日 (水) 17時57分

【返信レス】
鈴木さま。
ご丁寧な解釈をくださりありがとうございます。
不安が解消されたのと、思い当たる節があることで涙がとまりません。
息子はいま最高学年でいろいろ任されることも増え、まさに決断力や判断力、自立性を求められ、伸びようと努力しているところでした。また、あまり丈夫でもない息子は最近、男らしさに憧れているようでもありました。
近ごろ急に親離れをし始め、息子が見え難くなっておりましたが、息子の成長を思い、心を解放できるような時間を作ってあげたいと思います。
まるでカウンセリングを受けた後のように心が晴れました。
鈴木さま、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
.. 2017年09月28日 (木) 00時52分